非公開版 社内ブログ 共同研究 地域連絡用

  • 12件中
  • 1 - 12件を表示
コムログ社内版 サーバー容量増設のお知らせ
  • お知らせ
いつもCOMLOG社内版をご利用いただき、誠にありがとうございます。2011年6月21日(火)にサーバー増強を行い、サービス拡充の一環として、1ブログあたりの利用容量を大幅に増設いたしました。 これにより、従来の1ブログあたりの利用容量が100MBから、ご利用料金はそのままに、1000MBになります。 今後もサービスの拡充に努めてまいりますので、末永くご愛顧いただけますようお願い申し上げます。以上
  • at 2011/06/23
iPhone 向け社内ブログ閲覧アプリ ”iCOMLOG”を公開
  • ニュースリリース
iPhone 向け社内ブログ閲覧アプリ ”iCOMLOG”を公開社内コミュニケーション活性化ツール社内ブログの閲覧専用アプリを提供・クラウド化【概要】 株式会社イーハイブ(本社 福岡市中央区、代表取締役社長 高橋善晴)は、独自に開発したポータルを持つブログシステムである社内ブログ・コムログにおいてiPhoneアプリの提供を開始しました。ケータイだけでなく、より見やすい情報を社内共有ツールとしてどんなところでも利用していただくために、スマートフォン対応を行ないました。◆社内ブログの活用は、コミュニケーション活性化や情報共有2004年に社内コミュニケーションブログとしてサービスを開始したコムログは…
  • at 2010/11/04
新機能:検索対象にユーザーを指定できる機能
  • 新機能・バージョンアップ
新機能検索対象にユーザーを指定できる機能※社内版概要ポータルトップページや所属トップページで、オプション検索が行え、検索対象ユーザーを指定することができます。内容ポータルトップページ&所属トップページ・「キーワード検索」ボタンの横(赤枠)に「オプション検索表示」というリンクを設置しました  ※画像をクリックすると拡大できます。・赤枠の「オプション検索表示」というリンクをクリックすると青枠部分の「オプション検索」欄が表示されます   ※画像をクリックすると拡大できます。※緑枠の項目「ユーザー」にて検索対象のユーザーを選択できます。※オプション検索を行う際は、「オプション検索」欄の右下の「…
  • at 2010/04/16
新機能:自由記述欄複数化機能
  • 新機能・バージョンアップ
新機能自由記述欄複数化機能※社内版と公開版概要一つのブログで編集できる自由記述欄を複数持つことができます内容自由記述欄の個数社内版一つのブログで3つの自由記述欄を持つことができます。公開版個数に制限はありません。※自由記述欄の内容を表示するにはテンプレートのカスタマイズが必要となります。ポータルブログ管理ツール・以下のメニューにて自由記述欄の設定を行います。 設定・カスタマイズ > 拡張ページ・自由記述 > 自由記述欄の管理 社内版:一覧ページ  ※画像をクリックすると拡大して見れます編集ページ・一覧ページにて、各「編集」をクリックしてください     ※画像をクリックすると…
  • at 2010/03/26
新機能:記事承認機能
  • 新機能・バージョンアップ
新機能記事承認機能※社内版と公開版概要承認が必要なユーザーが記事を投稿した際に、管理者より記事の公開を承認されるとその記事が公開される機能です。内容承認が必要なユーザーについて管理者の承認が必要なユーザーが記事を投稿すると、記事の管理画面の作成日欄に、「承認待ち」と表示されます。記事が承認された場合は、記事の管理画面の作成日欄に、投稿日時が表示され、公開されます。※投稿日時は、記事編集時に指定してしない場合、承認された時間となります。※承認完了通知メールが、設定しているメールアドレス宛に届きます。記事の承認を拒否された場合は、記事の管理画面の作成日欄に、「修正待ち」と表示されます。※承認拒否通…
  • at 2009/03/16
新規にデザインセットを50セット追加
  • 新機能・バージョンアップ
新規にデザインセットを50セット追加デザインセットを新たに50セット追加いたしました。※社内版と公開版  (デザインをカスタマイズしてあるサイトは除きます。)内容新規デザインセットを50セット追加デザインセットを新規で50セット追加により、計62セットの中から選択できるようになります。デザインセット一覧  従来の12セット+ 新たに追加された50セット のヘッダー画像一覧です。  これらの中からお好みのデザイン選択が 可能となります。デザインセットが増えたことにより、1ページ20セット表示されるようになりました。メリットデザインの選択肢が増えたことにより、より自分にあったデザインのブログに設…
  • at 2008/12/26
コムログ事例: 福岡先端システムLSI開発クラスター
  • 導入事例(公開版)
福岡先端システムLSI開発クラスター http://www2.lab-ist.jp/財団法人 福岡県産業・科学技術振興財団(ふくおかIST)は「福岡先端システムLSI開発クラスター」(知的クラスター創成事業)の推進を行っている団体です。知的クラスター創成事業とは、地方自治体の主体性を重視し、知的創造の拠点たる大学、公的研究機関等を核とした、関連研究機関、研究開発型企業等による国際的な競争力のある技術革新のための集積の創成を目指す、文部科学省の事業です。この事業では、福岡、北九州、飯塚地域における大学等の頭脳資源や半導体関連企業の集積、および北部九州の自動車産業の集積等高まってきた地域ポテンシ…
  アカデミックブログ: 共同研究   導入組織: 行政・財団法人   利用方法: サービス紹介 | 事例紹介
  コムログ機能有効利用: GoogleMap | 独自ドメイン   言語対応: 日本語 | 英語 | 中国語 | 韓国語
中小企業向け社内ブログの活用方法
  • 導入事例(非公開版)
中小企業向け社内ブログの活用方法グループウェアや社内ブログは、大企業だからいるものと思っていませんか?実は導入された企業は、ほとんどが、中小企業です。しかも、5人から50人程度の会社がほ    とんどです。本当に必要なのか?よく導入前に聞く話は、社内情報なんて持ってない。メールで連絡した方が早いいつも顔をあわせているから、インターネットで情報共有なんていらない。メーリングリストがあるから、スムーズに連絡できている。 しかし、導入した企業からは、こんな声が返ってきます。社内全体の動きが見えるようになった。時系列でデータが並ぶことで、過去の資料が探しやすくなった。コメントがついていくの…
  非公開版: 社内ブログ
お客様の事を知る。それがキレイ堂の情報共有です。
  • 導入事例(非公開版)
お客様の事を知る。それがキレイ堂の情報共有です。 □お客様の事を知る。それがキレイ堂の情報共有です。2002年11月にたった2人で始めた会社が、福岡のハウスクリーニングという分野を広く開拓している。「-お掃除STUDIO-キレイ堂」。その経緯と導入されたコムログについて、代表の香川裕子さんにお話をうかがった。■常にに消費者の視点に立ったサービスを まず、会社設立の経緯をお聞きすると、ちょっと意外な答えが返ってきた。「掃除が好きだとか得意とか、そういうことで始めた訳じゃないんですよ。」 よくテレビで見る、収納上手なカリスマ主婦。そんなイメージで伺ったので、ちょっと肩透かしを食ったような気持ちにな…
  非公開版: 社内ブログ
しくみデザイン の情報共有
  • 導入事例(非公開版)
□習慣づけることで実現した情報共有“インタラクション”。相互作用などと訳されるこの言葉にこだわって設立された会社がある。「有限会社しくみデザイン」である。テクノロジーとしての“しくみ”、インターフェイスとしての“デザイン”、そして内包する“インタラクション”。2005年2月に設立されたこの会社には、ユニークな才能が集まっている。そんな中でコムログはどう使われているのか。今回、会社設立メンバーである、中村俊介さんにお話をうかがった。■本当のインタラクションを提供したい 会社名にデザインと入っていれば、誰でもデザインをする会社だと思う。もちろん「しくみデザイン」もデザインをする会社であることは間違…
  非公開版: 社内ブログ
活用・導入事例
  • 導入事例(非公開版)
利用者の声 ◆しくみデザイン  ◆お客様の事を知る。それがキレイ堂の情報共有です。 目的学習塾での利用利用方法・塾の先生同士のコミュニケーション・引継ぎなど。・スケジュール共有 利用のジャンル日報 生徒の悩み 質問! 情報箱社内グループ分け教科ごと利用後の変化導入前まで (学生の通う)塾では先生が授業のみしていくので、どういった問題があるか等、引継ぎが上手くいかなかった。それを補うために、いままでメーリングリストを作成していたが、メール・レスのつながりを直感的に判断できなかった。コムログを利用するようになり、それぞれの教科ごとの情報共有ができるようになり、教室の雰囲気が変わった。 目的デザイン…
  非公開版: 社内ブログ | 共同研究 | 地域連絡用   アカデミックブログ: 学術学会 | 共同研究
産学官共同研究での情報共有のおすすめツールとしてのグループブログ
  • 導入事例(非公開版)
産学官共同研究での情報共有のおすすめツールとしてのグループブログ 産学官共同研究での情報共有のおすすめツールとしてのグループブログ 企業、大学、研究機関の産学共同研究が、多くなってきております。文部科学省の「大学における知的財産本部整備事業」をはじめ、国立大学法人が特許などの知的財産の活用を目的に知的財産本部等を設立し、積極的に行っております。 さて、そのような共同研究ですが、なかなか情報の共有ができてないというお話を耳にします。共同研究を成功させるには、進歩管理、明確な目標設定、研究成果報告などの企業側と大学側で意思疎通をはじめとするコミュニケーションが、重要になってきます。現在の共同研究の…
  非公開版: 共同研究   アカデミックブログ: 学術学会 | 共同研究
  • 12件中
  • 1 - 12件を表示